クレジットカードのポイント還元について

クレジットカードは手持ちの現金がなくても決済ができる便利なものがあり、数多くの人が活用しています。お金を持ち歩かずとも支払いができることだけでなく、クレジットカードには色々なサービスがついています。クレジットカードを利用した分だけポイントが付与される特典は、上手に活用すれば大きなメリットになります。

現金払いで支払いを済ませるとポイントはつきませんが、全く同じ買い物をクレジットカードでするだけでポイントが貯まります。一定の数字になるまでポイントをためて、たまったポイントをまとめて使うことで、景品をもらえるなどの利点があります。

お金を支払って買い物をするより、クレジットカード払いにしたほうが、ポイント分有利になります。どんなクレジットカードを使ってポイントを溜めるといいかは、自分の普段の買い物の内容によっても異なっています。デパートと提携しているクレジットカードは、その系列店舗で買い物をするとポイントがたくさん入るというタイプもあります。

金融会社はもちろんのこと量販店や旅行会社、ガソリンスタンドなどさまざまな会社がクレジットカードを発行しています。クレジットカードを選択する時には、日頃、利用頻度の高い施設で発行しているカードにしたほうが、ポイントが入りやすいこともあります。

クレジットカードを普段どおりに使っていると、ポイントが自然に貯まっていくようなサービスのついたカードが理想的です。電気代や、電話代など、毎月引かれるお金をカードで支払う形にしておくことで、ポイントが勝手に貯まるというテクニックもあります。